注文住宅のMIYACOCO(ミヤココ)

活動状況ブログ

介護リフォーム、始まります。

  MIYACOCOにリフォームのご依頼をいただきました。     ご両親がタイル張りのお風呂で滑られたことをきっかけに、 お風呂、トイレの改修、洗面化粧台入替の水廻りリフォームに 玄関上り口に手すりを取り付けたいとのご依頼です。   こういった滑り防止のための床材料の変更、段差解消、手すりの取付などの バリアフリーリフォームには、助成制度があります。 介護保険制度において「要支援」または「要介護1~5」と認定され、 在宅で生活し、住宅改修が必要とされる人に対し 20万円までの介護改修について、 1割の自己負担でリフォームすることができます。   MIYACOCOでは、まず、ケアマネージャーにご相談していただき、 自宅改修が必要な理由書を作成していただき、 改修前に必要な書類として、 ・工事費見積書 ・住宅の平面見取図 ・改修予定箇所ごとの写真(日付入り)を 作成、準備させていただいて、 今回は、たつの市役所に申請しました。     申請後、一週間ほどで、お施主様の元に 「事前申請内容の承認通知が届きました。   リフォーム後に、必要書類を提出して助成金が支給されます。 介護保険でリフォーム費用を最大20万円まで助成してくれることを ご存知ない方も多いと思いますが せっかくの制度ですので、是非、ご利用をおすすめします。   書類作成や申請については、 担当ケアマネージャーと連携して、MIYACOCOが代行いたしますので 安心してお任せください。   今日から、たつの市H様邸 リフォーム工事が始まりました!